Hot News - 最新情報とお知らせ

2019年2月 審査請求料の減免対象の拡大と料金アップのお知らせ

中小企業の多くの方が減免(手数料が半額になる)の対象になります。新しく減免対象になる中小企業の方は、2019年4月1日以降に審査請求を行うことをお勧めします。

減免拡大対象者:   中小企業  例:製造業 (従業員300人以下または出資総額3億円以下のいずれか1つを満たし、単独の大企業が株式総数の1/2以上を占めていないこと等)

減免対象費用:     審査請求料

および2019年4月1日以降に審査請求をした特許出願の特許料1~10年分

減免手続き:       審査請求書等にその旨を記載 (証明書等は不要)

審査請求料:       減免拡大対象の場合、下記金額が半額になります。

118,000円+請求項数×4,000円(2019年3月31日までの出願)

138,000円+請求項数×4,000円(2019年4月1日以降の出願)

 

審査請求料アップ:

2019年4月1日以降の特許出願は、審査請求料がアップします(上記参照)。したがって2019年3月31日までに特許出願を完了することをお勧めします。

(従前:2019年3月31日までの中小企業の減免対象と手続き)

減免対象者: 研究開発費の割合が所定以上などの要件が必要

減免手続き: 減免申請書と証明書の提出が審査請求毎に必要